気学風水による祐気(運気)取り
六月の祐気取り(6月6日〜7月6日)

一白水星生まれ
(昭和56・47・38・29・20年生まれの人)
方位 南西 6月9日・18日・7月6日
(家庭内での喜び事あり、出費あってもお祝いしましょう。自分にも祝いあり)
方位 北東 6月18日・27日・7月6日
(この方位での祐気取りで、今までの悪運を一掃させましょう!)

二黒土星生まれ
(昭和55・46・37・28・19年生まれの人)
方位 南西 6月9日・18日・7月6日
(職場での人間関係に悩みある人はこの祐気取りは欠かせません)

三碧木星生まれ
(昭和63・54・45・36・27年生まれの人)
今月はありません。

四緑木星生まれ
(昭和62・53・44・35・26年生まれの人)
小吉方 西 6月9日・18日・27日・7月6日
(この方位の祐気取りの効果は若者との出会いと若者からの情報が得られることです)

五黄土星生まれ
(昭和61・52・43・34・25年生まれの人)
方位 南西 6月9日・18日・7月6日
(家族の為にもここはひと踏ん張りせねばならない月、この祐気取りで力を得よう)
方位 6月9日・18日・27日・7月6日
(目標としてきたことが到達できる可能性が高い月、この祐気取りで確実に)

六白金星生まれ
(昭和60・51・42・33・24年生まれの人)
方位 6月9日・18日・27日・7月6日
(新規ごとで一新させようと思うなら、この祐気取りは欠かせません)
方位 北西 6月9日・27日・7月6日
(私的なことより公的なことに力を発揮できるとき、公共事業ほかの入札前にはこの祐気取りで力を得よう)

七赤金星生まれ
(昭和59・50・41・32・23年生まれの人
方位 北西 6月9日・27日・7月6日
(コツコツ積み重ねてきたことが上役に認められ、秋の昇進につながる)

八白土星生まれ
(昭和58・49・40・31・22年生まれの人)
方位 南西 6月9日・18日・7月6日
(古からの友人からの紹介が良き縁となり結婚まで進む)

九紫火星生まれ
(昭和57・48・39・30・21年生まれの人)
方位 西 6月9日・18日・27日・7月6日
(積極的に進めてきたことがこの祐気取りで確定となる)
方位 北東 6月18日・27日・7月6日
(運気好転は人にありの月、良い人との出会いがあるので、祐気取りして静かに待つ)


★万障お繰り合わせの上、祐気取りを行ってください。良い運気を沢山貯運しましょう!!!